2017年08月29日

9月のMMSSCの内容は、



ども、大豆生田”助衛門”留吉です。




8月20日に2017年ジャパンスティールチャレンジが開催されました。



そこでなんと毎月MMSでサバイバルゲームクラブと同時開催されているMMSシューティングクラブの講師であるdeli氏がタクティカルクラス1位!!

そして、そして!同じくMMS for Beginnersを担当するMMSオーナー、D氏がタクティカルクラス3位!!と素晴らしい成績を残されました。


大変遅くなりましたが

おめでとうございます!


凄いですね♪








さてさて、本題です。




9月のMMSSCの内容は、復習を行います。





































私がMMSSCの講師を担当させていただいて半年、6回の講習を行いました。

流れ的にも今後は連携を取った内容も行っていくので、ここで一度今まで行った個人技の内容を復習しておきたいと思います。




それと、前回私がお休みを頂いた8月のMMSSCではなかなか面白いことが起きていたようで、その辺のところも少しカバーする内容にしようと思っています。






最初に簡単な座学がありますので指示があるまでマガジンに弾を篭めないでください。


よろしくお願いします。





開催日   9月3日 日曜日

時間     17:00~23:00

開催場所  MMS

参加費    ¥2500

参加資格  18歳以上


持ち物     ・プライマリー(アサルトライフル、サブマシンガン、ショットガン ガス、電動どちらでもOKです)
         ※ボルトアクション等の連射に向かないものはNG
        ・スリング (プライマリーには必ず取付けておいて下さい)
        ・セカンダリー(ハンドガン  ガス、電動どちらもOKです)
         ※法定初速オーバー、メタルスライド、メタルフレームのハンドガンはNGです!
        ・ホルスター 
        ・予備マガジン 2本(メインと予備合わせて2本以上お持ちください)
        ・BB弾 1000発程度
        ・アイプロテクション(シューティンググラスも使用可としますが、フルカバータイプのゴーグル推奨です)
        ・偏見のない心(One Open Mind)※重要



参加表明はMMSホームページ内のご予約フォームより、【フィールド貸切】のプルダウンを【Survivalgame Club】 に変更して入力お願いします。

※エントリーのないまま当日にいらっしゃってもご参加いただけないこともありますのでご注意ください。



初心者の方・サバゲー未経験の方も参加歓迎!

※レンタルガンの用意はありませんので、何かしら電動ガン、ガスガン等のエアソフトガンのご用意をお願いします。


ご不明な点・ご質問はコメント欄よりお気軽にどうぞ。



※ 同時開催、MMSシューティングクラブMMS for Beginnersもエントリー受け付けております!
 マッチやスピードシューティングに興味のある方はぜひご参加「ください。






  


Posted by 大豆生田”助衛門”留吉  at 22:20Comments(0)MMSSC告知

2017年08月28日

MMSSC特別練習会の報告


ども、大豆生田”助衛門”留吉です。




7月16日に開催した特別練習会の報告です。













参加者はMMSSCの常連さんの他に他所のトレーニングやシューティングマッチ等で知り合った方々も参加して頂き、7名でした。













今回は通常のMMSSCとはちょっと違う方向性で行ったのでターゲットを複数追加し行いました。





初めはMMSSCでお馴染みのハンドガンドリルを行い、その後プライマリーを使っての基礎射撃、ムーブオンシュート等基礎を重点的に行いました。








で、せっかくなので2マンセルの動きを後半は行いました。











スタックを組んでからのスタートなのですが慣れていないとバディとの距離が有り過ぎる場合を多く見かけます。








射撃が始まると完全に離れてしまい、これでは前にいる方がバディがカバーしてくれているのか分かりにくい上に前にいるバディを誤って撃ってしまう可能性が高くなります。


特に暗所、ローライトになるとバディとの連携も取りにくくなります。













一先ず身体の一部がバディと接触するようにし移動等合図し易いように改善したのですが、これでも少し離れすぎです。













画像がブレていて分かりにくいのですが、2マンセルで行うダブルガン等でローライトも想定して密着するように組んだ方が安全も確保でき、動きで意思の疎通がしやすくお勧めです。






この後2マンセルでお互いカバーしながらの追撃、離脱の動きも行いました。






今後はもう少し連携のある動きを特別練習会では多く取り入れて見ようと思いますが、次回開催は未定というオチです。







ではでは。





  


Posted by 大豆生田”助衛門”留吉  at 13:00Comments(0)MMSSC報告